稼げる人と稼げない人の違いとは?

 

青島です。

 

ネットビジネスは、諦めずに続ければ
金額の大小関わらず、必ず何かしらの
結果が出ると思っています。

 

では、なぜこれだけ稼げる人と稼げない人の差が出るのか?

 

「稼げない人」「稼げる人」になるために
どうすればいいのか?違いは何なのか?

 

「稼げない人」は、「稼げる人」の思考になれば、
意外と簡単に稼げたりするんですよね。

 

雇用されるだけ人や安定を求める人は稼げない

 

雇用される人や安定を求める人は、
「稼げない人」の代表かもしれませんよね(^^;

受け身の立場だと、
結局はそれで人生終わってしまいます。

 

ネットビジネスを始める人の中には、
「会社に行きたくない」とか「どこでも自由に稼ぎたい」
っていう人が多いと思います。

 

でも、それでいて稼げないのは、
少なからず、現在仕事をしていて、
ある程度安定した収入を得ているからではないでしょうか??

安定していると、それで納得してしまう事が多いため、
実はそれが「稼げない人」
大きな原因になっていることが多いと思います。

 

「ネットビジネスを始めたけど、いつまで経っても結果が出ない。」
「本当に稼げるのか?」

と思っている人は、
自分のやってることに対して、
結果も出てないのに「これでいいんだ」と納得しちゃって


実際には、作業している量が全然足りなかったり、
やり方がずれている場合が多いですからね・・・。

 

それでいて、

  • 「作業している時間がない」
  • 「やる事はやっているはず」

という言い訳をしがちです。

 

ネットビジネスにかける時間がない人・・・というと

⇒雇用されているから
⇒雇用でで、ある程度は生活が安定している

って状況の人が多いです。

 

逆に、「稼げる人」というのは、
ネットビジネスにかける時間が大量に取れたり、
家計に火がついてて、本当に破滅寸前の人のほうが多い。

安定している人と根本的な必死さが違います。

 

それだけ、めちゃくちゃ作業量をやるし、
どうすればいいか考えますからね・・・

「このやり方で本当にいいのか??」
と考えなおすことで、いろんなことが見えてきたりします。

 

「やる事はやっているはず」の思考と逆ですね。

 

ちなみに、金額の大小を気にしなければ、
実際にネットで稼ぐことは簡単です。
例えば、不用品をヤフオクで出品したり、
クリック型広告をブログに貼り付けたり・・・

となると、逆を考えると

「出品商品をどうやって探してくるか?」
「アクセスの集まるブログをどれだけ作るか?」

というだけで稼げるという事です。

 

なので、結果が出てない人は、
「作業量が足りない」か、
「やることが間違っている」ことがほとんどなんです。

 

巷でこれだけ「マインドセット」と言われている理由

170117kasegeru02

 

これだけ巷で「マインドセット」と言われていると、
もう聞き飽きた人が多いと思いますが、

 

「もうマインドとかはいいから、具体的に稼ぐ方法教えろよ」



となってくると思うんですね。

 

でも、そういう人ほど、
実は稼げる思考が出来てなかったりしてます。

 

例えば、さっきも書きましたけど、

  • 「出品商品をどうやって探してくるか?」
  • 「アクセスの集まるブログをどれだけ作るか?」

というだけで稼げると思いませんか??

 

あとは、自分自身でやるだけやったり、調べたり・・・
いろいろ考えてみると、案外答えは単純だったりします。

 

情報商材を購入するとき、よく見ると思いますが
かなりの確率で、セールスページに書いてあることは
『●●日で●●万稼げる・・・』とか、誇大広告も多いです。

でも実際に、比較的まともな情報商材であれば
そのノウハウで稼げるようになったら
かなりの金額を稼げるようになる事も多いです。

 

でも、それには、そのノウハウに書かれていることの本質や
ある程度の発想の発展性がないとダメだったりもします。

それには、やっぱり受け身の体制じゃだめだと思うんです。

 

受け身の体制から脱却するためには、
「マインドセット」が大切になってくるんですね。

 

だいたいの人が、
「雇用されて、安定収入があることがいい」と思ってますし、
別にそれが悪い事ではなく、世間では当たり前です。

 

でも、ネットビジネスで稼ごうと思うと、
この思考が邪魔になる事があるので、
考え方を切り替えましょうという事なんです。

 

だから、ネットで稼げる「ノウハウ」だけ求めても、
稼げない人が多いわけです。

 

稼げる人の「ノウハウ」と「マインドセット」

 

「ノウハウ」+「マインドセット」で稼げるようになるというか・・・
まあ、僕は2つを別にして考えることもない気もします。

 

いつも、周りの動きに敏感になる事が大切で、
新しい情報を自分で取り入れて、実践する・・・

こう書くと難しい気もしますが、
基本が出来ていて、発展性を持てれば、
そんなに難しくなかったりします。

 

慣れというか経験値というか・・・

そのための「ノウハウ」であり
「マインドセット」だと思うんですね。

 

あとは、やることが見えてなかったり、
作業が進まなかったり・・・
っていう部分でもマインドセットが大切になるんですが、

それは、「今日働いたから、今日の分の給料くれよ。」
という生活から、

「いつ結果が出るかわからない」になるわけなので、
モチベーション(やる気など)が保てない。

 

それをがんばって維持するために、
先日書いた「やる気と行動」の内容が一例になります。

 

あとは、受け身の体制がよくないとは言いましたが、
実は、自分で何でもかんでもやろうとすることは、

「時間のロス」や「的が外れている」というリスクもあるので、
誰かに頼るという事も重要だったりします。


もちろん、僕に相談して頂いてもオッケーですよ(^^)

 

ちなみに、今、安定した雇用がある人は、
僕はそれが悪いとは全然思いません。

地に足がついている方が、
気持ちに余裕があって、結果が出ることも多々あります。

 

実際、あせっているだけで、
すべてのことが空回りしてる人も多いですからね。

 

「稼げない人」から「稼げる人」に
転身するためのきっかけとして

 

「ネットビジネスで稼げるようになるにはどうしたらいいか?」

 

とやる事と考えを整理整頓してみてみると
結果が出しやすいと思います。

 

ほとんどの人が考え方がずれていたり、
やるべきことをやっていなかったり・・・
「稼げない人の原因」に当てはまります。

 

やることが見えてきたら、
意外とすぐに稼げちゃったりしますよ(笑)

まだ「稼げない人」は、参考にしてみてくださいね♪

 

青島でした☆