青島です。

 

僕はもともとゲーム好きで、昔から目が悪いので、
肩こりと頭痛に、よく悩まされます(笑)

姿勢も気を付けてますが、
まあ・・・たぶんあんまりよくないと思います(;^_^A

 

なので、最近はなるべく運動するようにしているんですけど、
パソコンに集中して向かってると、
結構、肩こりとかきつくなるの早いですね(笑)

 

そこで目につくのが、整体(リラクゼーション)と接骨院。

行くと癖になる上に、基本的には時間の無駄だと思っているので
なるべくいかない方にしてるんですけど・・・
どこに行っても、めちゃくちゃ多い(笑)

 

こんなにお客さんいるのだろうか・・・
「飽和」という言葉が思い浮かびますね・・・(笑)

 

そして、飽和と言われている、歯科。
コンビニについても、同系列でも潰し合いです。
(この辺については、結構えぐい話も聞きます)

 

ここで考えたいのがネットビジネスは飽和したという理由

 

今、ネットビジネスは飽和したのか心配で、
この記事を読んでいる人は注意です。

 

ネットビジネスは「飽和」が流行語大賞?

 

転売もトレンドアフィリエイトも、
何かと飽和、飽和と言われやすいですよね。

 

情報商材や、ネットビジネス情報販売ページにも、
「飽和で稼げなくなった」と、よく書かれています。

 

しかし、これ。
実は、情報商材の購入者と販売者で、
「飽和」という言葉の使い方(意図)が違います。

 

購入者は「稼げない」と思って使う(言い訳)
販売者は「稼ごう」と思って使う(巧みに利用)

 

なので情報商材のセールスページに
「~~は飽和した」って書かれてたら注意です!

 

情報商材購入者やネットビジネス初心者が「飽和して稼げない」と言う理由

 

「飽和」を使いたいのは自分が実践して稼げなかった(自分のせいじゃない)
または、「飽和して稼げない」と聞いて、実践せずそう思い込んでいる。

大体、この2つだと思います。

 

ネットビジネスを実践して稼げなかった人のほとんどは、
作業量が足りないか、どこかで作業のやり方がずれている・・・
もしくは、詐欺商材を買わされたんだと思います。

 

詐欺商材の中でも、
特に「自動で稼げる」系のツールは
マジでやばすぎます。(詐欺に注意!)

そんなこと、ツール購入者全員がやったらどうなるのか・・・
「飽和するに決まってるじゃん!」って。

 

ちなみに、「飽和した」っていうことについて、
共通点は「視点が狭い」ということです。

稼ぐ場所や考え方が一定ってことになりますね。
ある意味、思考停止状態なんです。
リアルビジネスに置き換えたって、思考停止じゃ稼げません・・・。

 

「飽和した」ので有名なブックオフせどりを例にすると、

今では、「せどらー」だらけで、
ブックオフ側としても迷惑…ってところが多いんですね。
その理由として、マナーの悪さがあると思うんですけど(;^_^A

 

こんな仕入れ方をしている人たちが、
ネットで一気に出品する・・・
ほぼ、何も考えてない人だと思います

 

そもそも、ブックオフだって、
フランチャイズがあって各店舗ごと微妙に違うにしても、
基本的には1つの小売店ですし、

メーカーや卸から仕入れるならまだしも、
身近な1つの小売店から仕入れるんだから、
そりゃ飽和します(笑)

 

ブックオフで仕入れて、Amazonで売るんだったら、
仕入れる場所も売る場所も一緒なんだもん(;^_^A

 

しかも、大体の人が思考停止で、
安く買って、高く売るだけ。

そんなことしたら、取り合いだし、
マナーも悪くなりますよ(;^_^A
飽和だけじゃ、すまされない(笑)

 

ブックオフ側だって、調べれば売れるってわかる本を
そう簡単に100円で売らないと思います。

今は飽和して、稼げないし、
作業多いし、めんどくさいのがブックオフせどり。

 

でも、ブックオフせどりだって、
真剣に考えて、視点を変えたら、
ほかの転売術の参考にはなると思います。

 

「ツールで自動化」や「クリック&コピペ」だって
ブックオフせどりと同じ状態なんですよね。

1つの方法と場所で、
全員同じ事やるから一瞬で飽和しますし、
しかも、ツールを使用するから、再現性?まで一緒。

 

そもそも自動で稼ぐ系は、
詐欺まがいツールばかり
ですからね(;^_^A

 

ただし、ツールを使うことに関して
僕は「作業短縮」という意味で、自分の仕事の
効率を上げてくれるツールの利用は、
積極的に使った方が効率いいと思うし、おすすめです。

 

「このツールが、自分にとってどういう仕事をしてくれるのか?」

 

ということを考えると、「自動で稼ぐ」ツールに
騙されなくて済みます(笑)

ここが意味不明だと、「危険度・大」です。

 

詐欺ノウハウやツールは、
注意が必要ですが、セールスページを見てみると
だいたい「詐欺っぽいな」というのがわかります。

 

 

「自動で稼げる」に騙された人や、
作業量が足りなくて「飽和」と言ってる人は、
考え方を変えない限り、ネットビジネスで稼げないままだと思います。

 

次に、「稼げなかった人に飽和と言われた」とか
「情報商材のセールスページに『飽和した』と書いてあった」とか
人から聞いてそう思ってる人について。

 

この時点で結構注意なんですけど、
自分で行動してないのに、
他人からの情報に流されています。

 

こういう人は、詐欺販売者側に騙されやすいですね。
「●●は飽和したけど、▲▲はまだ稼げる」
と言われ、販売者側にいいように操作されます。

詐欺商材?販売者側にとって、
「飽和した」って言ってる情報弱者っていうのは、
非常にだましやすいんですよね(;^_^A

 

詐欺販売者は、自分達が以前
販売していた商材やツールのことも、
平気で「飽和した」といって、新しい商材とツールを
売りつけてきます(笑)

 

もちろん、新しい情報商材も、
稼げるか稼げないか微妙なやつがほとんどです。

 

そういう輩にとって、「自動で稼ぐ」
「クリック&コピペで稼ぐ」に弱い人や、
「飽和してない市場を探している情報に流されやすい人」は
かなりおいしいターゲットだと思うんですよ。

 

適当な詐欺商材やツールを販売しておいて、
100歩譲って小銭が入ってくるとしても、

だいたい、商材代を稼げるようになる前に
次のものを売りつけようとしてきますからね。

 

しかもこれ、同じ販売者じゃなくても、
詐欺師同士が裏で繋がっていることが多々あります。

詐欺師とノウハウを見極められないと何回も騙されて、
ネットビジネス恐怖症になっちゃうんですよ。

 

ネットで大きく稼ぎたい人は、たくさんいると思うんですけど、
それより難しくて大切なことは、
「継続して稼ぎ続けられる」ってことだと思うんです。

 

あるノウハウが飽和したり
運営側の規約変更で稼げなくなったとしても、

視点や考え方を、ちょっと変えれば稼げるようになれる。
そんな状態でネットビジネスに取り組めていたら最高ですね!

 

これができないがために、
ネットビジネス界で一時期有名になった人も、
一瞬稼いだだけで消えた人が何人もいますからね(笑)

あの人どこ行った?的な・・・
まあ、たまに「こいつ生きてたんだ?w」っていう人もいますけど(笑)

 

トレンドアフィリエイトだって、
時代とともにトレンドは変わりますし、

どんどんやり続けて、自分の好きなことや
知っている情報を増やし続ければ書くネタに困らないはずです。

 

アドセンス以外にもアフィリエイトできる新製品は
次々出てきますから
「飽和」って言葉はあり得ませんね・・・

 

せどり転売をやってる人は、
物販なら自分で何かを生産しない限りは、
メーカーや卸問屋か、小売店からの転売が基本ですよね。

物販なんて、大昔からやられているですから、
それがインターネットの場になったら
一瞬で飽和する・・・なんてことはあり得ないと思います。

 

その時点で、視点が狭い状態だと思うんですけど、
難しく考えないで「通行止めになったから別の道を探す」
っていう感覚でいいんじゃないかなぁ・・・。

 

特に、大手モールやSNSを利用した手法は
規約変更で、使えてた手法が使えなくなったり、
逆に、新しい手法が使えたりしますからね。

ちょっと考えると、自分の力で簡単に
新しい手法にシフトできるようになれるんです。

 

ただし、ズルい方法で稼いでた場合、
それが難しくなる(笑)

例えば、昔流行った「ブラックハットSEO」とかも、
要は検索エンジンをだます行為ですからね。
対策されたら、稼げなくなります。

 

そして、こういう「前は稼げたけど、今は稼げなくなった」という
例をたくさん引っ張り出してきて、
情報商材を売りつけてくる輩には注意ですね(;^_^A

 

「新しい手法が飽和する前に」と言って
詐欺商材を売りつけてくる販売者が本当に多い。

ネットビジネスの印象を悪くするばかりか、
気持ち悪いし、むかつきます。

 

購入者側も「飽和」って言葉で言い訳する人ほど、
稼ぐことができないと思いますし、
一過性のノウハウに騙されやすい感じです。

やり続けて成果が出てない人は注意です。

 

稼ぎ続けるためのネットビジネスとリアルビジネスの違いって?

 

この前、記事にしたんですけど、

https://wss-info.net/?p=359

ネットビジネスも、リアルビジネスも
稼ぎ続けることの本質は、
変わらないんじゃないかなぁと思います。

 

情報商材のノウハウをそのまま実践して
稼げるのもいいんですけど、

「なぜこのノウハウだと稼げるのか?」っていうことに気づいて
自分なりにノウハウをアレンジしたり、
手法を編み出して、どんどん展開していく・・・

 

そういうことが稼ぎ続けるために必要だと思いますし、
僕も、自分の視点を増やすために、
情報商材を購入したりしますけど、
考え方の参考になったりするものが多いです。

 

でも、新たに情報商材を購入しても
「全部が知らない情報だった」ってことはないですね。

使える手法は増えるかもしれませんが、
稼ぎ方の本質は、どのノウハウも大きく変わらないと感じます。

 

購入商材に行き詰って「飽和」したっていう人や、
「もうこの手法は稼げないのか?」って悩んでる人は
遠慮なく僕にご相談くださいね♪
必ずメッセージ読んでお返事します。

 

手法のポイントがずれているかもしれませんし、
案外視点や考え方を変えれば
すぐ稼げちゃうって人が多いです(^^)/
諦めないでくださいね!

ご相談はこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

青島でした♪