青島です。

 

南国旅行に行ってました(^^)/

170213uru1

その間のメールとかの返事は、すべてお返ししたと思うんですが・・・
もし、届いてない人がいたら、クレームお願いします(笑)

 

なんか、携帯キャリアからメールしてくれてる人は、
エラーメールで返ってきちゃうことがあるんですよね・・・

差し支えなければ、Gmailとかの方が助かります。

 

今回、月初にパソコンを新調して、
設定をしようと思ったんですが・・・

 

データ量が多くて、
めちゃめちゃ時間がかかってしまいました・・・(;^_^A

 

FacebookとかYoutubeとかの
ネタ用画像、動画とかの整理は、
日ごろからちゃんとしておくべきだな・・・

と、改めて思いましたね(笑)

 

使おうと思ってお蔵入りになっているデータが多々(-_-;)
このまま永久に使わない気もします(笑)

 

そして、パソコンの整理が終わらないまま、
旅行の予定が入っていたので、そのままフライト。

ブログの更新はせず、メールでご相談いただいた方の
お返事のみ対応していました。

 

そして帰ってきたら、友人から早速「真剣相談」

 

転売とかじゃない、普通の物販でネット通販なんですが・・・
自分の商品が「売れない」と。

 

「青島、どうしたら売れると思う?」と相談受けて
ネットビジネスにつながる重要な部分だと思いましたので、
今回、記事にしてみました。

 

あなたが商品を買うとき、何を考えますか?

170213uru2

 

商品を買うとき、考えること・・・
もちろん、「必要だから買う」ことも多いと思うんですけど・・・

どこが作っているのか?出しているのか?
誰が売っているのか?を、
無意識にでも考えていると思います。

 

日用品とか、家電品、極端な話だと情報商材ですら
同じようなものがたくさんある世の中です。

 

家電とかでも、自分がほしい機能以外にもたくさん付いてて
細かい仕様見てるだけで、めちゃくちゃ時間かかりますよね。

 

そして僕の場合、結局いつも買うのは、
ほとんどの場合、某P社製家電(笑)

友人なんかだと、S社製しか絶対買わないとかいう
信者ぶりも発揮したりしてます。

 

僕が、P社製を買う理由となっているのは、
「P社だから間違いないから、ほかにいいのないし、P社にしておこう」
という、ブランドイメージだったりします。

 

先ほどの友人の場合も、
全ての家電が、「S社が世界一」という信者ぶり。

 

メーカーを選ぶときはこんな感じ。

 

続いては購入店を選ぶときなんですけど、
僕なんかは、家電オタクっぽいところがあるので、
買う店はどこでもよく、めんどくさいのでほとんどネット通販ですが、

人によっては、大手家電量販店だったり、
ディスカウントショップだったり、町の電気屋さんだったり・・・
いつも担当してくれるスタッフまで、決めてる人もいるかと思います。

 

でも、もし・・・

「世の中に出回っていない、最新の商品」を
「知らないメーカーや販売者」が売っていたら、
あなたはこの商品を買いますか??

 

安心や信頼が「買う」という行動に繋がる

170213uru3

 

大手メーカーのブランド力とか販売力は、
ほんとに販促的ですよ(笑)
まず、広告費にかける金額が違いますしね(;^_^A

 

おかげさまで、「本当はよくわからないもの」まで、
すごそうに思えてきて・・・購入に至ります(笑)

 

今も、僕の隣で「空気清浄機」が頑張って稼働していますが、
この「マイナスイオン」っていうのは、本当に出ているのか?

別に調べる気もないんですけど、
出てるの見えないし、果たして効果があるのかも不明です。

 

同じようなもので、この前「水素水」が話題になってました。

 

ひどい商品だと、水素が検出されなかったとか(笑)
この場合、よくわからない会社が出してた水素水だったんですけどね。

 

やっぱり、「信用度」っていうのは大切だなって思いました。

 

無名のメーカーが、ポンと出すと・・・
テレビや雑誌とかで紹介されないかぎり、
めちゃくちゃ売るのは難しいと思います。

あとは、口コミでうまく仕掛けるとか・・・

 

しかし、大手家電メーカーとかが、
新しいものや装置を販売すると、
素晴らしい広告文とともに、ほとんどの場合、売れますよね。

 

その機能や装置が本当にすごいのか?
事実はあまり関係ない気がします。

 

あくまで、信頼や実績があるメーカーが
商品を打ち出しているから、売れる。

でも、大手メーカーが販売すると、
安心とか信頼とか、根拠がないんですけど
「すごそう」だから買ってしまいます。

 

実際、マイナスイオンとか、水素水とか
説明書に書いてある効果を、
自宅で試すのは不可能に近いと感じます(笑)

 

でも、「なんとなくすごい気がする」ことが書かれている
口コミやレビューを見て、納得して買ってしまう。

もう、情報商材とほとんど一緒って感じです。

 

でも、この安心と信頼、そして今までも実績が
「物が売れる重要なポイント」だと思います。

 

商品が売れ続け、売り上げを爆発的に伸ばす方法

170213uru4

 

結局のところ、機能や効果うんぬんの前に、
誰が作ったのか?誰が販売しているのか?が
超重要だったりします。

 

知らないものや、自分のオリジナル商品を売り出す場合、
もしくは、既存の商品に自分の特典や付加価値をつけて売る場合、
まず、自分の事を知ってもらうことです。

 

フェイスブックなんかだと、
「ブランディング」とか、めっちゃ言われてますよね。

 

僕が、フェイスブックメインでネットビジネスやってた頃なんか、
「ブランディング、ブランディングってうるさーーーい!!」くらいまで思ってました。

果たして、意味を分かっていってた人が何割いるのか?
って感じです。

 


その人の事を知る。
信頼する。ファンになるということ・・・


 

例えば、体調が悪い時に、
上下ジャージの知らないおじさんに、
「この薬飲むと治るよ」と言われて渡されても、薬飲めますか?(笑)

 

もしかしたら、その上下ジャージの知らないおじさんは、
国立病院の大先生かもしれません。

例えそうだとしても、その知らないおじさんに対して情報がないから、
裏設定が国立病院の大先生でも関係ないわけですよ。

でも、薬を渡してくれた上下ジャージのおじさんが、
休暇中の国立病院の大先生だと知っていたら、
薬を飲む人は大勢いると思います。

 

ここで、「薬を飲んでもらう」ということを、
「商品を買ってもらう」ということに置き換えて、
冒頭の友人の話に戻すと、

爆発的に商品を売り続けるとしたら、
「商品を販売している人は誰なのか?」
ということを、周りに知ってもらって、熱狂的なファンになってもらうこと。

 

まあ、現実問題として、
なかなか「熱狂的なファン」をたくさん作るのは難しいと思うので(笑)

友人が「自分がどんな人物なのか?何を売っているのか?」を
打ち出すことが、商品が売れる秘訣だと思いました。


それが全くできてないから、いいこと書いたって信憑性ないし、
わけのわからないものは買おうと思わないですよね(笑)

Yahooショッピングには、そういう商品がすっごく多いんですけど(笑)

 

幸い、今はネットを使って、
ブログなりSNSなり・・・個人が自分自身を表現する場所がたくさんあります。

Youtuberなんか、ド派手なのが居すぎて
逮捕者まで出る始末ですし(笑)

 

僕が友人にした助言として、フェイスブックを活用した
自己ブランディングを提案しました。

 

ただし、あまり商品は売り込まずに、
とりあえず、自分の事を知ってもらうことが一番だと思います。

 

フェイスブックで売り込みきつすぎると、
逆にみんなひいちゃう気がします。

 

もし、ネットビジネスを始めようと思ったり、
今現在うまくいかなかったりしている人は、
自己ブランディングについて考えてみてください。

転売でも、アフィリエイトでも、
セミナー集客でも、効果を発揮できるはずです。

 

どうやったらいいのか?とか、
やってみたけどうまくいかない!と思ってる人は、
お気軽にご相談くださいね♪

⇒ お問い合わせはこちらから

 

青島でした(^^)/