青島です。

今回は、「ワンクリックで稼ぐ」系のキャッチコピーに騙され続け、大金を失った人は必見の「ネットビジネスで結果が出せるツールの選び方」を、あらためて考えてみました。

ツールを使って、ネットビジネスの結果を一気に加速させる方法を、書いてみようと思います。

ツールを使って稼ぐためには、「ツールがどういう動きをして、どういう結果をもたらすか」というのを分かっていなければなりません。

「知識ゼロ」
「スキルゼロ」
「ワンクリック」
「即金性」
「初心者でも稼げる」
「月収数百万円」

「ワンクリックで稼ぐ最新のツール」とかいって、まったく稼げないツールを売りつけてくるやつは、ツールがどういう根拠で売り上げを伸ばしてるのか?が、不明なことが多いですね。

なので、僕はいつも、この部分を分かりやすくするために「自分の作業の補助をしてくれるツール」という考えで、稼ぎに直結しないまでも、作業効率を大幅にアップさせるツールを選んで使ってます。

特に、集客系の自動ツールは便利で、ツール単体には稼ぎに直結しないものの、売れる仕組みができている場合は、相当な結果と報酬に貢献してくれるものになります。

ブログを運営している人は集客さえできれば、すぐ結果を出せる人も多いですからね(^^)

ネットビジネスで失敗し「自殺」がちらつく初心者のやばい思考

ネットビジネスで結果が出るツールの使うときの考え方

前回、集中力をコントロールする方法をいくつか書きましたけど、正直言って、やっぱり人力のみじゃ限界があるじゃないですか?(笑)

特に、稼げていない間は、作業がつらくなりがちです。

その点、疲れを知らないプログラムって、すごいと思います。命令を組んだら、ずっと動き続けてくれますしね(笑)

24時間いつでも命令通りに動いてくれるツールは、ネットビジネスのつらい作業を、大幅に軽減してくれます。

僕なんか、いまだに作業中眠くなってしまうので、ツールの力は必須といえます。

ただ、ツールに作業の補助をやってもらう場合、自分が「どういう結果を目指しているのか?」がわかってないと、効率が上がるどころか、まったく無駄なデータが増えてしまいます。

しかも、ツール選びをするときに、「このツールは稼げそうだ」という感じで、誇大広告セールスレターに騙されるんです。

「知識ゼロ」
「スキルゼロ」
「ワンクリック」
「即金性」
「初心者でも稼げる」
「月収数百万円」

このあたりのキャッチコピーが複数組み合わされていて、動画内で大した証拠を公開しない高額商品は特に危険です。

結果的に、まったく思うような結果が得られない・・・ってことになるんですよね。

なので、ツール選びの前に、「どういう結果を得たいのか?最終目標」を明確にしていかないと、結果的に破滅します。

結果が出る目標設定のコツも書いてます

しかし最終目標に、早く楽に到達するために、「ツールを使って作業効率アップ!」というのは非常に有効です。

それが僕の場合、先ほどの「集客ツール」なわけです。

単調だけど、自分でやるのはめんどくさいし、時間ももったいない・・・という部分を、「ツール+ときどき目視チェック」で作業の効率化を図っています。

ネットビジネスのお金稼ぎとゲームのお金稼ぎは似てる!?

僕なんか、小学生のときからツールを使ってます。

子供のときから「どうやったら楽に稼げるか・・・」って考えてたので、そこらの人とは年季が違う自信があります!

楽して稼ぎたいんですもん・・・(^^;)

※当時稼ぎたかったのはゲーム内のお金と経験値です(笑)

ゲームが好きな人は、このあたりの効率化を考え続ける人が多く、それはネットビジネスでも大いに活かせます。

ゲーム内で経験値やお金を稼ぐとき、複数の仕組みを利用して、自動化しようと試みた経験はありませんか?

この考え方は、ネットビジネスにおいても有効で、有料・無料問わず、様々なツールのいいところを組み合わせて、最終的に自動化している仕組みが増え続け、ほぼ何もしなくても稼げるようにもなります。(^^)

もちろん、ネットビジネスもゲームもプログラム改ざん的な、インチキツールはだめですよ。

まじめにやっても得られる結果だけど、出来ればツールで楽したい(笑)

っていうポリシーでやり続けるのが、結果的に各運営元の規約改正の対象にならずに、長く、安定的に自動化し続けられるコツです。

規約変更=クビ?YouTubeコピペ難民の行く末と稼ぐ方法

忙しすぎて作業時間が足りないときに利用するツールが便利すぎる

先日、Amazonで買い物してたら、昔懐かしのコントローラが出てきたんです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0001RBOK2

当時、小学生だった僕は、行きたくもない学校のために、ゲームのプレイ時間が削られていました(笑)

ネットビジネスで稼ぎたいのに、行きたくもない会社に行かされてる状況と似ています。

小学生ゲーマーだった僕は、「楽して」はもちろん、「友人の誰よりも早く、結果が出したかった」んです。

それには、毎日、大量の経験値とゴールドが必要でした。

学校に行ってる間も、寝てる間も、常に敵を倒し続け、経験値を得たかったときに出会った、この「コマンド記憶コントローラ」は、当時の僕にとっては、神ツールだったわけです。

この状況を、社会人で置き換えるとネットビジネスで稼ぎたい・・・とは思ってるものの

  • 行きたくもない会社。仕事も超忙しい
  • 帰ってからも、家事が忙しい
  • 疲れてやる気が、まったく起こらない
  • けど稼ぐために作業を進めなきゃ
  • やることはわかってるけど、出来るだけ自動で、楽したい

 
って状況と似てると思います。

バカ小学生時代の僕と、毎日一生懸命のあなたを一緒にしたら失礼ですが、考え方は非常に似てると思うんですね(;^_^A

「稼ぎたい」
「楽したい」
「早く結果を出したい」
「めんどくさい作業はやりたくない」

初心者が、このような安易な考えを持って自動化ツールに手を出すのは危険ですが、稼げる仕組みが出来上がっている人は、ツールも利用しながら自動化で稼いでいる人もたくさんいます。

もちろん、いくら稼ぐためといえども、アカウント停止スレスレや、ペナルティ食らうなんてことは、これ以上無駄なことはないので、絶対避けるべきです。

「どういう結果を求めてるか?」という目標設定ができてないと、ツールなんて使いこなせるわけがないんですよね。

その点、稼げる仕組みが出来上がっている、理解できている人にとっては、ツールを利用して自動化するのはとても有効です。

ツールの使い方次第で、稼げる方法も結果の出方も全然違う

以前紹介した、初心者でも確実に使える、物販でもアフィリでも便利な、「キーワード探索ツール ももんが」を紹介しました。

極端なこと言ったら、ももんがツールだって、命令通りにただキーワード集めてくれるだけですからね(笑)

使う人の目的が、「物販」なのか「アフィリ」なのか?集めたキーワードをどのように生かすか?

これにより、もたらす結果も違います。

もし「ツールで稼ぎたい」って人がいたら、自分の目標設定に対して、有効な作業や結果を出してくれるか?もう一度考えてみてください。

「●●で稼ぐために、こういう作業を自動化したい」って考えると、比較的簡単に、優良ツールに出会うことができると思います(^^)

例えば、「ももんが」を有効活用する主な方法は、トレンドアフィリエイトとかのネタ探しで、一番めんどくさい作業「キーワード選定」の大部分を補助してもらうということです。

物販でも、売れてる商品のヒントになりそうな「お宝キーワード」を集めてきてくれますからね。

しかしネットビジネス業界では、何万、何十万のツールも販売されたりしますけど、「それって本当に価値あるの?」って感じです。

こういったものを利用して、いきなり自動化と即金を期待して、どん底に落ちた人たちが多発しています。

「自分の作業を大幅に減らしてくれる」って考えた場合、例え、ももんがみたいな数千円のツールでも、作業効率を飛躍的に高めてくれるものはたくさんありますからね。

たかがキーワード選定でも、誰かに頼んだら、数千円じゃ結果出ないですから(笑)

時間とお金の価値を比較した場合・・・という考え方ですね(^^)

ツールを利用するときの費用対効果について

「継続課金タイプ」「買い切りタイプ」のどちらがいいか?これも、よく考えてから、利用するといいと思います。

例えば、投資系の自動売買ツールには、クラブや塾に高額を支払った後、さらに継続課金制のツールを利用するというパターンがあります。

そもそも、そういった投資系の自動売買ツールは稼げないものが多いですが、月額課金制の場合、ツールの作業量と結果に対して、毎月のお金の負担が見合ってるのか?かなり重要です。

将来的な稼ぎの目標に対して、ツールの動きや結果、そして必要な費用のバランスがとれているか?常に考える必要があります。

まず、ツールを使って稼ごうと思う前に、目標設定を明確化する。

そのあとに、自分の作業を補助してくれるツールを選ぶって感じが、一番結果が出しやすい、ハズレのないツールの選び方だと思いますよ(^^)/

ネットビジネスについての相談や、わからないことがあったら、遠慮なく僕までメッセージ下さい♪

【ももんがの検索結果がやばすぎた】
初心者が陥りやすいネットビジネスの落とし穴

トレンドアフィリエイトをやっている人には特におすすめ
「キーワード発掘ツール ももんが」のレビューはこちら

目標設定があいまいな人はこちら
まずは「目標設定の明確化」が重要です。